越谷の人気美容院liage(リアージュ )のブログ。梅雨ってどんな意味!?

2018/05/20
越谷 美容室 美容院 liage 梅雨

越谷の人気美容院liage(リアージュ )のブログ。

こんにちは

liageの岡田です!

最近湿気を感じ始める日が出始めましたね?

梅雨が間近です!!

そこで、思いました!

梅雨ってそもそもなに!?っと・・・

(「梅」という文字が使われているのはなぜ?などなど)

 

 

調べてみました♪

★6月10日ころ 

入梅(にゅうばい)

梅雨(つゆ)の季節にはいること。本州では六月十日ごろに当たる。また、梅雨の季節。

 

⚫ 梅雨(ばいう、つゆ)

中国、韓国、日本(北海道を除く)などの東アジアに見られる雨季のこと。

中国で梅の実が熟する頃の雨季を梅雨(めいゆ)と呼ばれていて、それが日本に伝わったとされています。また、黴(かび)が生えやすい時季なので「黴雨」と書いて「ばいう」と名付けられたようですが、ちょうど梅の実が収穫される頃にあたることから「梅」の字をあてて「梅雨」と書くようになったといわれています。

「つゆ」という呼び方については「露」、梅の実が熟して潰れる時季であることから「潰ゆ(つゆ)」など、諸説あります。

古くは「五月雨(さみだれ)」「つゆ」「ながし」などと呼ばれていました。